スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンちゃん服作り

スポンサーサイト

悲しい出来事

続きを読む

犬の気持ち②

叱るタイミングの必要性
犬に叱って効果があるのは、現行犯の時だけ。
例えば、スリッパを咥えて怒っても「何を怒っているの?」と犬は、おもいます。
咥えそうになった時のこの1秒が大切。タイミングですね。

犬がいけないことをする直前に「NO」「ダメ」と言う事が大事。
この一瞬を見逃して怒っても、何で怒っているのか犬は、理解しませんよね。
皆さんも「こら!!」なんて言ってませんか?
8.png

統合失調症の
患者様には,「動物」が介在し
た場合,能動的に自然に触れ合えることから治療が
導入しやすく,かつ非言語的コミュニケーション
により,複雑な理論体系からなる思考操作が簡素
化される。精神症状の軽重に左右される
ことなく治療導入が可能となる。(Webより)

精神疾患の方でのアニマルセラピーにおいての役割は、患者様の心に寄り添い、
自然の毛ざわりや動物の持つ本来の受容性が患者様の心を和ますとおもいます。

本来持っている、人間にはない力が動物には必ずありますね。7.png

犬の気持ち2

叱っても犬に伝わっていない事が多いです。
犬に「してはイケにことを教えるためには叱ることも時には必要。
しかし、叱るタイミングやガミガミ怒鳴っても信頼関係ができませんよね。
人間も犬も同じです。
「こら!」と言っても何を教えたいかを犬は、理解できません。
「どうすれば、良いか?」を教えてあげましょう。
楽しいことは、繰り返します。
「おとなしくしていれば、褒めてもらえる」
しつけを通して犬との信頼関係を作りたいものですね。4.png

犬の気持ち①

撫でてあげているのに、どうして噛みつくの?
お腹や尻尾など敏感な所があります。
さっきまで、気持ちやさそうにしていたのに、突然「がぶり!」なんてことありませんか?

人間にも、足や脇など触って欲しくないところもあります。
犬だってあります。幼い頃より色んな所を撫でてあげることも必要です。

落ち着いている時に、ご褒美をあげながら少しずつ触る回数と時間を増やしていく。
どこを触られても平気な犬にしておくと、病気や怪我の時も安心です。
しっかり信頼関係を築きましょうね。(^O^)ゴール2

ペットの癒し

6.png
最近、私の父がお泊りにきている
「犬がもともと好きな事もあり、かわいいの~、犬触っていたら、気持ちがスッキリする」
私が「退屈でないか?」と聞くと「犬が居るから寂しくない」と言う。

これこそ、アニマルセラピーを実態験している気がする。
私自身も事務仕事なので大変な時に時々犬達と戯れると、なんとなく気分転換になる。
施設の職員さんたちにも、セラピーに訪問に行くと「触っていいですか?」と言われ「癒されるわ」と言ってもらえる。
そんな日常を感じる今日この頃です。(^O^)

プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
アニマルセラピー協会の代表理事をしています。
広島に、アニマルセラピーを広げて行きたい!
皆さん、応援よろしくお願いします。(^O^)

最新記事

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。