スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感と受容

アニマルセラピストのコースが、4月より始まりました。
これから多くの利用者の方や一般の方に接していきます。
そこで大事なこと

受容とは?→相手の言葉・感情などを、自分の価値観で批判したり評価をせず、そのまま、ありのままに受け入れること。
受容能力?

 多様な価値観(人・本)にふれる。
 受容体験(許された体験)を多く持つ。
 他の人を受容したかったら、まず自分を受容すること。(例えば、疲れてストレスでいっぱいの時に、他の人を受容することはかなり難しいです。)

共感する、という行為で大切なのは、相手を評価しないことであり、当人にとってはあまり意味の無い「不幸中の幸い」を探そうとせずに、その代わりに相手の気持ちを心から理解しようとすることです。

相手の問題を、代わりに解決しようとしてはいけません。なぜなら、言葉をかけるだけで問題が解決することはほとんどないのですから。目指すべきは、あなたが相手のことを思っていること、相手の感じていることがあなたにとっても重要であることを伝えることです。そうするには、あなた自身も自分の感情や繊細さについて自覚していることが必要。

アニマルセラピーは、動物を介在して療法や治療、教育を行う事ですが私たちセラピストとして
利用者様や一般の方に対しての受容、共感は大切なことの一つです。

是非、これから受講する方、今後アニマルセラピーをして行こうと思っている方、私も含めてですが・・・。
とても大切なことです。心の片隅に覚えていてください。(^O^)3.png
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
アニマルセラピー協会の代表理事をしています。
広島に、アニマルセラピーを広げて行きたい!
皆さん、応援よろしくお願いします。(^O^)

最新記事

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。