スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬との絆


http://www.youtube.com/watch?v=XB0_gR4XrOkBaby-Kiss-Dog-600x400.jpg

第1の能力は、ヒトに慣れる能力です。
イヌは他の動物に比べると社会への適応に時間がかかります。そのことによって社会に適応しようとする時期に飼えば、慣れやすいということがあります。

第2の能力は、愛情表現力です。
イヌは音声によるコミュニケーション力は豊富ではありませんが、体や表情で多くのコミュニケーションを図ることができます。イヌはヒトに対して、愛情を表現します。尻尾を横に振りながら頭と全身を低くし、耳を引いて頭にぴったりつけ、飼い主に擦り寄り、飼い主の手や顔、耳を舐めようとします。

第3の能力は、ヒトの意思を理解する能力です。これが最も重要です。
ハーバード大学のヘア博士らの研究によれば、ヒトの視線を理解する能力は、チンパンジーよりイヌのほうが高いことが実験で証明されました。「餌はその箱の中にあるよ」といった意味を目配せで送ったところ、その意味を理解するチンパンジーの成功率は60%だったのに対し、イヌの成功率は80%でした。すなわちイヌは、ヒトの視線で意味を感じ取る視覚認知による社会コミュニケーションがとりやすいということです。(インターネット抜粋)

本当に考えるとそうだと思います。
犬は、私たち人間により近いコミュニケーション力があります。
落ち込んだときや、楽しい時近くに来て寄り添ってくれる犬達。
これから先皆さんにも、そんな気持ちを味わって欲しいと思ってます。(^O^)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
アニマルセラピー協会の代表理事をしています。
広島に、アニマルセラピーを広げて行きたい!
皆さん、応援よろしくお願いします。(^O^)

最新記事

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。