スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手話を覚えて活発な犬に変身

pic3.png
手話を覚えて活発な犬に変身

トレイシーさんは、まず “いい子だね” を意味する親指を立てるサインを教えた。次第にサインの意味を理解するようになったロージーは、徐々に「お手、お座り、待て、外に出て、散歩」といった基本の手話を覚えたそうです。

いつも怯えた様子で、無音の世界で誰ともコミュニケートできず、3年間も犬らしい生活を送れずにいたロージー。しかし、手話を覚えて人間と意思の疎通ができるようになったことで、すっかり活発になったという。
犬も手話が、ハンドシグナルになり、意思疎通が出来ること。
犬は、感情があり身体全体や顔の動きで、訴えかけてくる。
人間と一緒ですね。
手話のおかげで犬も楽しい毎日が送れるようになって良かったですね。(^O^)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
アニマルセラピー協会の代表理事をしています。
広島に、アニマルセラピーを広げて行きたい!
皆さん、応援よろしくお願いします。(^O^)

最新記事

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。