スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の犬

サンセット、メモリー
thCA30UWBF.jpg
thCAUY8YCK.jpg
紀州犬の親子を飼っている一家と飼い犬たちの愛情物語。

中江一家は、優秀な猟犬の「ラン」と、ランの子で少しも命令が守れない子犬の「リュウ」を飼っている。

ある日、一家の父親・淳司は狩猟犬として優秀な母犬のランだけを連れてイノシシ猟に行こうとする。息子の憲司は、子犬のリュウの成長を願い「リュウにもチャンスを与えて連れて行ってやって欲しい」と、父親に懇願する。憲司はサッカー部で落ちこぼれる自分と、猟犬としてはのん気でダメなリュウがどこか似ているように感じて特に可愛がっていたのだった。

猟に連れて行ってもらったリュウは、イノシシと猟銃の銃声に驚き、淳司やランから離れてどこかへ逃げてしまう。淳司は必死で捜索するが、とうとうリュウを見つけることはできなかった。飼い主と母親からはぐれ、迷い犬になったリュウは、深い雪の山中を母親を求めてさまよい歩く。

リュウがいなくなってから、中江一家ではリュウの身を案じて心配する日々を過ごしていた。そんな時、淳司は欠勤していた部下から電話を受け、あわてて出て行った。その夜、中江家に淳司を訪ねて刑事がやって来た・・・・・・。
(上↑ドラマあらすじ)

年齢がバレますが、このTVみてました。
動画でもありますが、思い出しますね。私の犬好きのルーツは、幼い頃に、保育所にコリーを飼っていたこと。
捨て犬を拾っては、親に怒られていた事が思い出され、幼い頃このドラマを観ては、歌を口ずさんだりしていました。
私の犬好きルーツは、ほぼ幼い頃より身近に犬が居た事でしょうね。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
アニマルセラピー協会の代表理事をしています。
広島に、アニマルセラピーを広げて行きたい!
皆さん、応援よろしくお願いします。(^O^)

最新記事

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。